TOP

夜に輝く風俗が忘れられないので、体験談にしたい思います。

風俗哲学、言われてみれば道理だなと

自分はデリヘルを楽しむときはなるべく相手の女の子とコミュニケーションを重視するようにしています。距離感を縮めるのもそうですけど、しっかりと話すと相手の子の個性も見えてきますよね。それがまた楽しかったりするんですよ。女の子も人それぞれだなって実感させられますし、何よりも女の子に対してのこちらの気持ちがまとまるというか、感情移入出来るのでかなり助かっています。
そんなことを考えつつ、身体だけでなく言葉でもコミュニケーションを楽しんでいるのですが、前回渋谷でお世話になったデリヘル嬢には唸らされました。軽く喋った感じではマイペースな女の子なのかなって思ったんですけど、彼女なりの風俗哲学というか、お客を満足させるためには何が必要なのかをじっくりと語られたんですよ。その話がなかなか興味深かったですね。
なんで彼女は深く考えるようになったのか聞いてみると、彼女はルックスに自信がある訳ではないとのこと。渋谷にはもっと可愛い子が沢山いる。だからこそ腕に磨きをかけてお客を飽きさせないと話してくれました。確かにそれは道理ですが、彼女はルックスも決して悪くはないと思う、十分可愛いって話したら笑ってくれましたよ。
プレイも一つ一つ丁寧でしっかりと考えられていたので、安心して楽しめました。

渋谷デリヘル嬢の驚きの時間感覚

道玄坂からわき道にちょっと逸れたあたり、渋谷のラブホで超一流のデリヘル嬢と出会いました。彼女を表すなら凄腕のテクニシャンとしか言えません。彼女との時間はすべてにおいて彼女の掌の上の出来事だったんじゃないかなと思いましたよ。
何が凄いって彼女に向かって発射した際、彼女が「そろそろかな」って言ったんです。そうしたら丁度タイマーが鳴ったんですよ!びっくりしました。風俗の子がある程度時間を気にしているのは分かりますけど、タイミングばっちり。きっと時間から逆算してどこでどうするのかって事まで彼女がすべて想定したんじゃないかなって思うんです。なんて凄い女の子なんだろうって感心しましたね。
だって人によってイク瞬間なんてバラバラじゃないですか。それをぴったり合わせるなんてまさにマジックというか、凄技ですね。これだけのことが出来る女の子は渋谷のデリヘル嬢の中でもなかなかいないんじゃないかなと思いましたし、実際彼女は上手でした。何度もイカされそうになったかと思えば上手く焦らされたりと、完全に彼女のペース。きっと時間一杯まで楽しんでもらいたいっていう彼女なりのサービス精神だったのかもしれません。おかげでこちらも最高の気分となりました。
ただ一つ心配なのは、渋谷エリアのデリヘルを見てみても、彼女は出勤時間が不規則なので会うのが難しいことですね。